女の人

フェルラ酸サプリで脳機能を向上|認知症の進行を食い止めます

健康な身体をいつまでも

お腹の脂肪

栄養バランスのいい食事を

栄養バランスが整った食事を取るように心がけると、悪玉コレステロールの数を減らすことができます。脂っこいものを食べ続けることによって栄養バランスが偏ってしまい、中性脂肪の値が上がってしまいます。この中性脂肪には悪玉コレステロールを増やす働きがあると言われているため、ファストフードやインスタント食品を頻繁に利用するという人は要注意です。これに対して、栄養バランスの整った食事を取っていると、野菜などもたくさん食べることができるため、中性脂肪の値を下げることができます。洋食よりも和食中心の献立になるように意識をすると栄養バランスがよくなりやすいです。また、青魚などに含まれているDHAなどの栄養素には悪玉コレステロールの生成を抑える効果があるのでおすすめです。

身体を日頃から動かす

身体を日頃から動かすようにすることも、悪玉コレステロールを減らすためには効果的です。あまり身体を動かす習慣がないと、体内に余分な脂肪がどんどんたくわえられてしまうため、中性脂肪の値が上がってしまいます。テレビゲームやパソコンが趣味の人や、一日中家の中でゴロゴロしているのが好きな人は気を付けましょう。これに対して、日頃から身体を動かすようにしていると、身体の中にある脂肪を適宜燃焼することができるため、中性脂肪がほとんど増えません。ウォーキングのような有酸素運動なら効率よく体脂肪を燃やすことができますし、筋力トレーニングのような激しい無酸素運動なら筋肉量を増やすことができるため身体の代謝を高めることができます。